シネマプレビュー

X-MEN ダーク・フェニックス

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 「ファースト・ジェネレーション」(2011年)から始まったシリーズの4作目にして終章。順を追って見ておいた方が「え、あの人物が!」などの驚きは味わえるが、これが初見でも問題はない。完結したひとつの作品としても強烈な膂力(りょりょく)をもつ。それが、このシリーズの魅力だ。

 ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の超能力が事故によって暴走。仲間のX-MENたちでも止められない。SF物語をきまじめに、硬質に描く。一方、冒頭の悲劇の場面で、カーステレオから名曲「恋はフェニックス」。題名にひっかけたか。実に洒脱(しゃだつ)。21日から東京・TOHOシネマズ日比谷、大阪・TOHOシネマズ梅田などで全国公開。1時間54分。(健)

 ★★★★☆(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

会員限定記事会員サービス詳細