ウンナン、バカリ、出川…マセキ・ビッグ4フジ特番がおもしろい

爆笑必至!(前列左から)内村光良、バカリズム、出川哲朗、南原清隆の“マセキ・ビッグ4”(C)フジテレビ
爆笑必至!(前列左から)内村光良、バカリズム、出川哲朗、南原清隆の“マセキ・ビッグ4”(C)フジテレビ

 ウッチャンナンチャン(内村光良、南原清隆)、バカリズム、出川哲朗らが出演する土曜プレミアム「こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP」が22日午後9時からフジテレビ系で放送される。

 4人は日本の老舗芸能事務所「マセキ芸能社」に所属。事務所を代表する四天王として活躍しているが、充実した休日を提案する同特番(不定期放送)をことのほか楽しみにしている様子。収録後、4人そろって取材に応じ、売れない頃からの長い付き合いだけに話は脱線気味だったが、信頼厚い交友関係がそこにはあった。

 --2班に分かれての旅でしたね。感想をお願いします

 内村「前回同様、温泉に入りまくる…いや、しかし前回よりも一つ多く入ろうという企画で(笑)。最後はカラオケで締めるという、ほとんどデジャブのようなロケで楽しかった」

 バカリ「今回はさらにグレードアップしていたというか、詰め込み方がよりハードだったという印象。その分、終わったあとの達成感も大きかった」

 出川「南原班としてジム通いをしたけど、途中で飽きることが多かった僕がリアルに通いたいなあ、と。あんなに汗をかいたことは人生でなかった。今回はよかった…と言っちゃうと前回は、になりますが(笑)」

 南原「マニアック的に意外とよかった」

 --休日にプライベートで遊びに行くことはありますか

 内村「20年くらい前、まだ独身のとき、僕とてっちゃん(出川)とウド(キャイ~ンのウド鈴木)と濱口(よゐこの濱口優)で湯河原の温泉へ行ったことが。また、てっちゃんが『初島に何かがある、アバンチュールが待っている』というので、フェリーに乗って行った。が、大勢の人に見つかって結果、みんなにいっぱいサインして帰ってくるという…(笑)」

 出川「それまでチェン(内村)に奢っていたのに、チェンがどんどん売れていって、そのとき僕、仕事がぜんぜんなかったので、往復の新幹線代だけ出してもらった。食べるものは割り勘で『チェン、売れているんだからそこは全部でいいだろ』と思った(笑)。そうだ、チェンとは新島へもナンパ旅行に。当時のプレイボーイなんかを読んで『新島に何かある。必ず成功する不思議なアイランド、それが新島』みたいなノリで。でも初日にはしゃぎすぎて、チェンが高熱を出し4日間ずっと民宿で寝ていた」

 内村「はしゃぎすぎて熱中症になって…それもいい思い出です(苦笑)」

 出川「チェンはさ、まったく人に興味ない。旅行に行っても本当にずっと少年ジャンプばかり読んでいた」

 南原「人柄はいいんだけど、人に興味ない」

 出川「人に迷惑をかけないし、優しいけど、とにかく人に一切興味がない」

 内村「人間失格じゃないですか(爆笑)」

 出川「南原さんもすごい。学生のときはブロードウェーのダンサーになる宣言。仕事で始球式をやることになったらタオルを持って毎日、シャドーピッチングの練習。周囲から当時『あいつ、何になりてえんだ?って』。で、始球式の当日、メジャーの有名なスターにデッドボールあてて…そういう人たちなんです。僕も天然といわれるが、この2人の方が(爆笑)」

 バカリ「ウンナンにはツッコミがいない」

 南原「それじゃ、ポンコツじゃねえか(笑)」

 --盛り上がっているところで、最後に番組のみどころをお願いします

 内村「(淡々と)内村班はアクティビティーがパワーアップして帰ってきた。熱海・下田から鬼怒川・那須への北上旅をお見逃しなく。あとはまったく前回と同じです(笑)」

 南原「(内村に向かって)興味持てよ。ぜんぜん興味ねえじゃないか(笑)」

 バカリ「最後に飲むビールのおいしさですべて楽しさが伝わると思います」

 内村「うまい!」

 出川「マセキのビッグ4が集まるのはこの番組だけです。あっ、あとプリンセス(いとうあさこ)と(爆笑)」

 南原「誰も言ったことがないぞ(爆笑)」

 出川「ぜひ、年1でやらせていただきたい」

 南原「南原班は気持ちのいい体の動かし方を追究した。てっちゃんで笑いの波が始まってきます」

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細