【動画あり】容疑者所持の拳銃 1発発射か - 産経ニュース

メインコンテンツ

動画あり

容疑者所持の拳銃 1発発射か

警官が刺された交番付近を警戒する警察官。周辺は閑静な住宅街だ=16日午前9時10分、大阪府吹田市(寺口純平撮影)
警官が刺された交番付近を警戒する警察官。周辺は閑静な住宅街だ=16日午前9時10分、大阪府吹田市(寺口純平撮影)

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、17日朝に逮捕された住所不定の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)が所持していた拳銃の実弾が4発しか残っていなかったことが捜査関係者への取材で分かった。奪われた時点では5発入っており、飯森容疑者が1発発射したとみられる。府警によると、けが人などは確認されていないという。