奈良・生駒山上遊園地に国内最大級の屋外遊び場 7月オープン - 産経ニュース

メインコンテンツ

奈良・生駒山上遊園地に国内最大級の屋外遊び場 7月オープン

奈良・生駒山上遊園地に国内最大級の屋外遊び場 7月オープン
奈良・生駒山上遊園地に国内最大級の屋外遊び場 7月オープン
その他の写真を見る (1/2枚)

 3月に開園90周年を迎えた生駒山上遊園地(奈良県生駒市)に7月13日、国内最大級の屋外遊び場「PLAY PEAK ITADAKI(プレイ ピーク イタダキ)」がオープンする。玩具輸入販売「ボーネルンド」(東京都)が設計、監修を手がけ、地上高8メートルを超える大型ネット遊具「スカイウォーク」を国内初導入。生駒山頂の豊かな自然と絶景を満喫しながら、家族で楽しめる空間となっている。

 9800平方メートルの広大な敷地に、欧州製の屋外遊具22種類を設置。「心地よい山のあそび場」をコンセプトとし、登る遊具を集めた「スカイウォーク・ヒル」▽見晴らしの良さを堪能できる「オープンスカイ・デッキ」▽3種類のブランコで遊べる「スウィング・バレー」▽乳幼児向けの「トドラー・ガーデン」▽浅瀬で水遊びが楽しめる「アドベンチャー・レイク」-の5つのゾーンで構成している。

 スカイウォークのほかにも、滝をくぐり抜ける全長25メートルの滑り台「チューブスライド」、全長18メートルの大型複合遊具「探検船」などを設置。映像を使ったデジタル遊具や組み立て遊具をそろえた屋内スペース「マウンテン・ハット」も設けている。

 生駒山上遊園地を経営する近畿日本鉄道の担当者は「子供が大きくなったときに家族で来てもらえるような、世代を超えて愛される施設にしていきたい」と話している。

 入場料は平日は1500円で遊び放題、土日祝は3時間1300円で、1時間延長ごとに500円が加算される。保護者は500円。営業時間は12月1日までの午前10時~午後5時(7月の土日祝と8月は同6時まで、11月以降は同4時まで)。木曜休園(夏休み中は営業)。

 7月6、7の両日にはプレオープンイベントが開かれ、抽選で1200組を無料招待する。1組5人までで両日3回の2時間制(各回200組)。申し込みは今月10日午後6時までに、生駒山上遊園地公式サイトの専用応募フォームから。問い合わせは同遊園地(0743・74・2173)。