どこまでが指導?線引き悩む企業 パワハラ法規制(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

どこまでが指導?線引き悩む企業 パワハラ法規制

 インプレッション・ラーニングで企業法務を中心とする講師を務める鈴木瑞穂氏は「管理職側は仕事のさせ方が妥当な内容・方法といえるか点検していくことが必要。パワハラをめぐる問題は認識の違いで生じるグレーゾーンで発生することが多い。どんな行為が業務の適正な範囲を超えるものなのか、業種や企業文化なども踏まえ、明確にしていくことが重要だ」と話している。(三宅陽子)