首相「何としても安全守る」 川崎の児童襲撃事件

 安倍晋三首相は28日、川崎市多摩区で児童らが刃物を持った男に次々と刺され18人が死傷した事件について「大変痛ましい事件で、幼い子供たちが被害に遭ったことに強い憤りを覚える。子供たちの安全を何としても守らなければならない」と強調した。官邸で記者団に答えた。