ハイテク技術流出を防止 20業種で外資規制強化を正式発表 米と共同歩調

 欧州でも、フランスが今年1月に政令を改正し、審査対象に半導体やロボティクス(ロボット工学)、サイバーセキュリティーを加える動きも出ている。日本もこうした動きに協力し、対中包囲網を強めたい考えだ。

 今回の措置では、問題のない外国投資家の対日投資姿勢を消極的にする恐れもある。そうした事態を招かないよう、判断基準の透明性や公平性をアピールしながら、規制の実効性を高めていく必要がある。

会員限定記事会員サービス詳細