ヤマツツジ見頃 那須岳彩る

那須岳を彩る野生のヤマツツジ=那須町湯本の八幡つつじ群落(伊沢利幸撮影)
那須岳を彩る野生のヤマツツジ=那須町湯本の八幡つつじ群落(伊沢利幸撮影)

 那須町湯本の「八幡つつじ群落」で、野生のヤマツツジが見頃を迎えた。散策する観光客らが那須岳を彩る濃いピンク色の花を眺めている。

 那須岳主峰、茶臼岳南東斜面23ヘクタールに約20万本の野生のツツジが群生。「那須八幡のツツジ」として環境省の「かおり風景100選」にも選ばれている。

 もともと馬や牛の放牧地で、毒があるツツジだけが残り、広大な群落が形成されたという。

 同町などによると、開花は平年並み。白のドウダンツツジやオレンジ色のレンゲツツジも咲き始め那須高原に初夏の訪れを告げる。

会員限定記事会員サービス詳細