吉川友梨さん不明から16年 現場付近で検問

吉川友梨さんが行方不明になった事件で、通行検問を行ってドライバーらに事件解決への協力を呼びかける府警の捜査員=熊取町(小松大騎撮影)
吉川友梨さんが行方不明になった事件で、通行検問を行ってドライバーらに事件解決への協力を呼びかける府警の捜査員=熊取町(小松大騎撮影)

 大阪府熊取町で平成15年、当時小学4年生だった吉川友梨さん(25)が下校中に行方不明になった事件が20日で発生から16年となり、大阪府警捜査1課などは21日、友梨さんが最後に目撃された同町七山地区一帯で通行検問を行うとともに、地域住民らに事件解決への協力を呼びかけた。

 検問は、友梨さんが行方不明になった曜日と時間帯に合わせ、火曜日の午後2時半~3時半に実施した。捜査1課の捜査員ら30人が現場付近を通行する車やバイクなど計79台を止め、ドライバーらに「16年前に不審な車両を見かけませんでしたか」と質問。友梨さんの写真入りチラシなどを渡して情報提供を求めた。

 現場近くに住む保育士の女性(34)は「友梨ちゃんが行方不明になった年齢に近い8歳の息子がいるので心配です。人ごととは思えないので無事で見つかってほしい」と話した。

 情報提供は泉佐野署捜査本部(072・464・1234)。

会員限定記事会員サービス詳細