皇后さま、全国赤十字大会に 初の単独ご公務 - 産経ニュース

メインコンテンツ

皇后さま、全国赤十字大会に 初の単独ご公務

 日本赤十字社の名誉総裁を務める皇后さまは22日、東京都渋谷区の明治神宮会館を訪れ、全国赤十字大会に出席された。皇后として単独で公務に臨まれるのは初めて。皇太子妃時代は名誉副総裁だったが、代替わりに伴い、1日付で上皇后さまから名誉総裁を引き継がれた。

 名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さま、常陸宮妃華子さま、寛仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さまも同席された。

 式典で皇后さまは、医療やボランティアなど赤十字活動に貢献した個人と団体に贈られる「有功章」の受章者代表13人に、メダルや賞状などをご授与。昨年の西日本豪雨における医療救護活動などの報告にも耳を傾けられた。

 皇室と日赤の縁は古く、明治以降の歴代皇后が活動を支援し、昭和天皇の后(きさき)の香淳皇后や上皇后さまも名誉総裁を務められた。