「筆談ホステス」元区議、参院比例に立民から出馬 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「筆談ホステス」元区議、参院比例に立民から出馬

立憲民主党から参院選比例代表に出馬する新人で、前東京都北区儀の斉藤里恵氏=7日午後、国会内(千田恒弥撮影)
立憲民主党から参院選比例代表に出馬する新人で、前東京都北区儀の斉藤里恵氏=7日午後、国会内(千田恒弥撮影)

 立憲民主党は7日の常任幹事会で、夏の参院選比例代表に新人で聴覚障害のある「筆談ホステス」として知られる元東京都北区議の斉藤里恵氏(35)の擁立を決めた。

 斉藤氏は同日、国会内で記者会見し、立候補した理由について「障害を持った一定数の声を国会に届ける代表は絶対に必要だ」と手話と通訳を交えて語った。

 自身が取り組みたい政策については障害者政策に加え「働くシングルマザーの当事者でもあり、女性の社会進出やひとり親支援なども積極的に訴えていきたい」と述べた。