市民運動家・元山仁士郎氏「基地(問題)も憲法も岐路に」

 「憲法も今、変わるか変らないかという岐路に立たされています。その時、皆さんが何をしたのか。私が何をしたのか、あなたが何をしたのか。自分の言葉で語れる大人になりましょう。1人1人を尊重して、いい社会を作っていきましょう。今度こそ沖縄の意志、沖縄の民意を私は実現したいと思っています」

 「ここにお集まりの皆さんと一緒なら、それができると思います。沖縄に来ずとも、意見書の採択、陳情の採択、いろいろできることがあります。この憲法を大事にしながら、1人1人で、良い社会を作っていきましょう。ありがとうございました」

会員限定記事会員サービス詳細