大野城市、婚姻届でマスコットと記念撮影 ご即位の行事映すPVも

婚姻届を持ち、マスコットキャラクター「大野ジョー」と記念撮影するカップル
婚姻届を持ち、マスコットキャラクター「大野ジョー」と記念撮影するカップル

 福岡県大野城市では、即位関連行事のパブリックビューイング(PV)が開かれた。市役所では、婚姻届を出しにきた市民らが、市のマスコットキャラクター「大野ジョー」と記念撮影するイベントもあり、お祝いムードを盛り上げた。

 PVは「大野城心のふるさと館」で開かれた。大型ビジョンに「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」と「即位後朝見の儀」のテレビ中継が映し出され、参加者は神妙な面持ちで見入っていた。

 陛下のお言葉をうなずきながら聞いた同県春日市の主婦、野田厚子さん(60)は「ご立派でした。厳かな儀式を見て、普段の生活が歴史の中にあるということを実感した」と話した。

 大野城には古代、「令和」ゆかりの大宰府を守る拠点として、山城「大野城」や水城が築かれた。井本宗司市長は「大宰府を守ってきたのは大野城で、一緒に発展してきた。そういう意味でも令和を盛り上げていきたい」と語った。

 市役所には、令和初日に婚姻届を提出しようと普段の祝日より多くのカップルが訪れた。同市の会社員、村竹亮祐さん(21)と妻、佳菜子さん(22)は「明るく元気に笑顔いっぱいの令和にしたい」と声を合わせた。

会員限定記事会員サービス詳細