第2日は変則2ウエー方式、1番と11番からスタート フジサンケイL

フジサンケイレディスクラシック第1日 1番ホール、傘の目立つ観客席の前でティーショットを放つ藤田光里=26日、静岡県伊東市(撮影・山田俊介)
フジサンケイレディスクラシック第1日 1番ホール、傘の目立つ観客席の前でティーショットを放つ藤田光里=26日、静岡県伊東市(撮影・山田俊介)

27日に行われる女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシック第2日は、悪天候が予想されるため、1番ホールと11番ホールからスタートする変則的な2ウエー方式で実施することが決まった。日本女子プロゴルフ協会が26日に発表した。

2ウエーの場合は通常、1番と10番からスタートする。大会は静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コースで通常営業と異なるコースレイアウトで実施されており、10番に選手の待機場所を確保することが困難なため、異例の措置となった。競技規則上の問題はないという。1番は午前7時30分、11番は7時50分に最初の組がスタートする。26日の第1日は全員が1番からスタートする1ウエー方式で行われた。

会員限定記事会員サービス詳細