山梨知事、あすから訪中 県産品や観光などPR

 長崎幸太郎知事は23日、25日から4日間の日程で北京を訪れると定例記者会見で発表した。現地の国際会議に出席するとともに、日本大使館で県内観光地や県産品のPRなどを行う。

 県国際観光交流課などによると、知事は自民党の二階俊博幹事長が団長の訪中団の一員として訪問。25日に調理ロボットを使う市内の先進企業を視察。26日に第2回「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラムに全国自治体の代表として高知県の尾崎正直知事らと出席する。

 27日は、清華大を訪問した後、大使公邸で開かれるイベントに県のブースを出し、中国のメディア、飲食事業らに県産ワインや観光地をアピールする。

 長崎知事は会見で「中国訪問を通じて県産品の輸出やインバウンドの拡大を図りたい」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細