永峰、勝らが調整、前夜祭も フジサンケイLクラシック

女子ゴルフ「フジサンケイレディスクラシック」プロアマ前夜祭 乾杯する左からムック、成田美寿々、永峰咲希、鈴木愛、比嘉真美子、ガチャピン=川奈ホテルGC(中島信生撮影)
女子ゴルフ「フジサンケイレディスクラシック」プロアマ前夜祭 乾杯する左からムック、成田美寿々、永峰咲希、鈴木愛、比嘉真美子、ガチャピン=川奈ホテルGC(中島信生撮影)

女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)は26日から3日間、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6376ヤード、パー71)で開催される。指定練習日の24日は昨年優勝の永峰咲希や同5位の勝みなみらが調整した。

第1日のペアリングも発表され、永峰は、ともに今季1勝を挙げている上田桃子、比嘉真美子と同組。米女子ゴルフのロッテ選手権から帰国したばかりの勝は、2016年優勝の大山志保、永井花奈とのラウンドとなった。前夜祭も同ホテルで開かれ、出場選手が25日のプロアマ大会参加者らと交流した。

あでやかな衣装に身を包んだ選手たちは笑顔で記念撮影に応じた。「特別ゲスト」として招かれた人気キャラクター、ガチャピンとムックとの記念撮影もにぎわいをみせた。

壇上でインタビューを受けた昨年優勝の永峰は「今季はゴルフを考えすぎている。もっと気楽にプレーしたい」と力を込めた。

会員限定記事会員サービス詳細