17歳のアマ和久井、フジサンケイLクラシック本戦へ

フジサンケイレディスクラシック予選会を通過したアマチュアの和久井麻由=静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース富士コース(撮影・戸加里真司)
フジサンケイレディスクラシック予選会を通過したアマチュアの和久井麻由=静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース富士コース(撮影・戸加里真司)

女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシック(26日から3日間)を前に、23日行われた主催者推薦選考会(チューズデートーナメント)で、17歳の和久井麻由が4位通過を果たした。

アマチュアの最上位で通過。「全体的に調子が良く、フェアウエーに全部乗ったので安心してプレーできた」。立ち上がりから3ホール続けてバーディーチャンスを決めきれなかったが、じれることなくラウンドし、3アンダーにまとめた。主催者推薦で本戦に出場した昨年は29位に食い込み、ツアー初のローアマ(ベストアマ)を獲得。「初めて高麗芝のグリーンを経験し、つかむものはたくさんあった。今年は昨年の29位を上回りたい」と力を込めた。

会員限定記事会員サービス詳細