20歳臼井が首位通過 フジサンケイL主催者推薦選考会

フジサンケイレディスクラシックで首位通過した臼井麗香=23日、静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース富士コース(撮影・山田俊介)
フジサンケイレディスクラシックで首位通過した臼井麗香=23日、静岡県伊東市の川奈ホテルゴルフコース富士コース(撮影・山田俊介)

女子ゴルフの第38回フジサンケイレディスクラシックは26日から3日間、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6376ヤード、パー71)で本大会が開催される。

23日は50選手(うちアマチュア13人)が参加して18ホールのストロークプレーによる主催者推薦選考会(チューズデートーナメント)が行われ、プロ2年目で20歳の臼井麗香が6アンダーでトップ通過した。2打差の2位に2015年大会2位の松森彩夏と倉田珠里亜、3打差の4位にアマチュアの和久井麻由が続いた。1アンダーまでの9選手に加え、イーブンパーで回った5選手のうち18番からのカウントバック方式(後のホールのスコアがよい方が上位)で上位4人の計13選手(うちアマ3人)が本戦出場を決めた。

会員限定記事会員サービス詳細