北区長に落選の音喜多氏「完敗です」

〈統一地方選・東京〉

 北区長選で、現職の花川与惣太氏に敗れた、新人であたらしい党公認の音喜多駿(おときた・しゅん)氏(35)。落選が決まり、スタッフから電話で票数を伝え聞くと、天井を見上げるようなしぐさをし、「完敗です。どこでこれだけ票差ができたのだろう」と深くため息をついた。

 ブロガー議員を自称する音喜多氏は、インターネットを活用し積極的に情報を発信。ツイッターでボランティアの参加を呼びかけ、若い世代を巻き込みながら選挙を戦った。

 選挙戦では現職の高齢多選を強く批判。区政の刷新を掲げたが、及ばなかった。音喜多氏は「手応えはあったし、街の中でも反応は悪くなかったが、私には一切組織がない」などと敗因を分析した。

会員限定記事会員サービス詳細