浪速風

私利私欲を戒めるお札の肖像。ゴーンさんご存じ?

昨日に続いて北里柴三郎を。東京医学校(現東京大学医学部)在学中に書いた「医道論」で「昔の人は医は仁術とか大医(すぐれた医者)は国を治めるとかいいことをいう。ところが医者という地位について勉強せず、自分の生計を目あてに病気を治すことで満足する者がいる」と慨嘆している。

▶当時から医は算術の風潮があったということか。渋沢栄一は「私は、実業家の中に名を連ねながら、大金持ちになるのは悪いと考えている。人情としては誰でも他人より多く蓄積したいと苦心するのが普通であるが、この多いということには際限がない」と言った。2人の言葉からあの人が浮かんだ。

▶4度目の逮捕で予定していた記者会見ができなくなり、メッセージ動画を公開した。「私は無実」と訴え、事件は「陰謀、謀略、中傷だ」と主張した。真相は「公正な裁判」で明らかになるだろうが、新しい日本の紙幣の肖像が私利私欲を戒めているのをご存じだろうか。