裏目に出た暴行事件の記者会見 NGT48、現在スケジュールは白紙

裏目に出た暴行事件の記者会見 NGT48、現在スケジュールは白紙
裏目に出た暴行事件の記者会見 NGT48、現在スケジュールは白紙
その他の写真を見る (1/6枚)

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件で、運営会社「AKS」(東京都)が3月に開いた記者会見は完全に裏目に出たようだ。山口さんがツイッターで運営側に反論したことで、事態は悪化。NGT48の公式サイトでは、4月8日以降のスケジュールは事実上の白紙状態になっている。単独公演はもちろん、テレビやラジオのレギュラー番組は姿を消し、メンバーの誕生日ばかりが目立つ。産経新聞社の取材に対し、AKSは沈黙を続けている。

PR動画は削除、ポスター1200枚がムダに?

 「いまのままでは事態は収束したとは思えない」。花角英世新潟県知事は3月27日に開いた定例会見で、NGT48をめぐる状況をこう表現した。今秋に新潟県内で開催される「国民文化祭」と「全国障害者芸術・文化祭」のスペシャルサポーターをしていたNGT48との広告出演契約について、平成31年度の更新を保留することを明らかにした。

会員限定記事会員サービス詳細