樹齢140年シダレザクラ満開 鳥取

極楽寺のシダレザクラ
極楽寺のシダレザクラ

 鳥取県の名木100選に指定されている極楽寺(倉吉市)のシダレザクラが見頃を迎え、参拝者を楽しませている。

 シダレザクラは樹高16メートル、幹周り2・6メートルで県内最大とされ、樹齢約140年。檀(だん)家(か)で同市伊木の地主だった涌嶋氏が、仙台からとりよせた苗木を境内に植樹した。淡いピンクの花を付けた細い枝が空から降り注ぎ、見応えがある。

 同寺は平安時代後期に建立された曹洞宗の寺で、安置する日光・月光菩薩立像は県保護文化財に指定されている。

会員限定記事会員サービス詳細