【新元号】「令和」のアクセントは? 放送各社で対応分かれる(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

新元号

「令和」のアクセントは? 放送各社で対応分かれる

 田中教授は「そのため令和は、どちらの発音でも違和感がない」と指摘する。

 ただ、アクセントのある単語は声帯に負荷がかかりやすいため、普遍的に使われるようになると、従来は「か」にアクセントがあった「世界史」などのようにアクセントが取れていくケースが多いという。田中教授は「令和もなじむにつれ、時代とともに平板型の読み方が定着していくのではないか」とみている。