講談社社員、数百人分の個人情報紛失 - 産経ニュース

メインコンテンツ

講談社社員、数百人分の個人情報紛失

 講談社は29日、数百人分の個人情報が入ったノートパソコンを同社の営業系部署の30代男性社員が紛失したと発表した。パソコンは会社のもので、名刺情報などが含まれていた。現在のところ個人情報の漏洩(ろうえい)などは確認されていないという。

 同社によると、社員は3月下旬、東京都内をタクシーで移動中、ノートパソコンを紛失。帰宅後に気づいて上司に報告し、紛失が発覚した。

 パソコンにはロックがかかっており、読者の個人情報は入っていないという。同社広報室は「まことに申し訳ありません。今回の紛失事案を重く受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメントしている。