浪速風

大阪の因縁対決は「覆面剥ぎ」マッチで

大阪市長選が告示され、有権者に支持を訴える候補者=24日、大阪市北区(彦野公太朗撮影)
大阪市長選が告示され、有権者に支持を訴える候補者=24日、大阪市北区(彦野公太朗撮影)

覆面レスラーが多いメキシコのプロレス、ルチャリブレにはコントラ・マッチと呼ばれる試合形式がある。コントラとはスペイン語で「~対~」で、因縁の対決に決着をつけるため、敗者は覆面を剥ぎ取られた。日本でも女子プロレスで負けると丸刈りになる試合が行われ、観客を興奮させた。

▶大阪ダブル選も大阪維新の会vs反維新の因縁対決である。府知事選に続いて大阪市長選が告示され、一段とヒートアップしてきた。知事と市長の入れ替わり出馬を「党利党略」と、自民党と公明党府本部が推薦する候補を立憲民主、国民民主、共産各党が支援するのは「野合」と、批判合戦もかまびすしい。

▶争点は大阪都構想だが、ダブル首長選だけでなく、府議選、市議選の結果によっては、議論は再び堂々巡りしかねない。都構想を断念するか、住民投票を約束するか-双方が覆面を賭けてはどうか。これが最終決戦とはっきりすれば、有権者の一票もより重みを増す。