浪速風

見納め? 50歳まで見たいのに

これが見納めになってしまうのだろうか。米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が今夜、アスレチックスとの開幕戦に出場する。45歳、メジャー19年目のシーズンである。衰えぬレーザービームを見せてくれたが、24打席連続ノーヒットで、日本での試合を花道に引退もささやかれる。

▶小柄でやせっぽちの日本人野手が成功するとは、米国では誰も信じていなかった。オープン戦でなぜか流し打ちしかしない。監督はいら立って「君は引っ張る方法を知らないのか?」と尋ねた。「いつだってできます。簡単です」と、次の試合で鋭いライナーを3本、ライト方向に放って、周囲の雑音を封じた。

▶メジャーのシーズン最多安打や3000安打など、記録にも記憶にも残る活躍は、改めて記すまでもあるまい。昨年は途中から会長付特別補佐の契約で出場機会はなかったが、鍛錬を怠らず出番に備えてきた。「最低50歳まで現役」という目標は変わるまい。その姿が見たい。