フジ60周年記念WEEK 25日は「大奥 最終章」

「大奥 最終章」(フジテレビ提供)
「大奥 最終章」(フジテレビ提供)

 1日に開局60年の節目を迎えたフジテレビは25日から1週間、「フジテレビ開局60周年記念WEEK」と銘打って連日、特別番組を放送する。

 25日午後8時からはドラマ「大奥」シリーズの完結作となる「大奥 最終章」を放送。徳川家の基盤を立て直した将軍の吉宗と精神的支柱として支えた側室の久免(くめ)の半生を描く。それぞれ、大沢たかおと木村文乃が演じる。28日午後7時57分からは松本清張の「砂の器」を全く新しい解釈でドラマ化。ベテラン刑事に東山紀之がキャスティングされた。

 このほか、27日午後7時から「コレ知らんかった~!新発見!村上信五の平成スポーツ命場面SP」、31日午後7時から「報道スクープ映像 昭和・平成の衝撃事件!大追跡SP」などプライム(午後7~11時)帯を中心に連日、特番を編成している。

会員限定記事会員サービス詳細