岡本真夜、初の全曲ピアノ弾き語りツアー

岡本真夜
岡本真夜

 来年デビュー25周年のシンガー・ソングライター、岡本真夜(45)はチャレンジ精神が旺盛だ。開催中のライブツアーでは1人で全曲をピアノで弾きながら歌うという自身初の試みを行っている。岡本は「夢がかなった」と語る。

 公演では、昨年出したアルバム「Happy(ハッピー) Days(デイズ)」の収録曲や大ヒット曲「TOMORROW(トゥモロー)」などを歌う予定。「サビから作る」という岡本の曲はメッセージ性が強いものが多い。そんな曲作りに励む岡本は「言葉が際立つ弾き語りのライブにはずっと挑戦したかった。なかなか踏み出す勇気が持てなかったけれど、場数を踏んだ今ならできると思った」という。

 3月は愛知や兵庫、京都で行い、4月6日の東京・銀座の王子ホールでの公演で締めくくる。「その日の気分で曲目を変えます。ツアーの後半では成長した姿を見てほしい」(竹中文)

会員限定記事会員サービス詳細