錦戸亮「気持ちよく終えることができた」 月9初主演作最終回

笑顔でVサインの錦戸亮(C)フジテレビ
笑顔でVサインの錦戸亮(C)フジテレビ

 フジテレビ系月9「トレース~科捜研の男~」(月曜後9・0)が18日、最終回(90分SP)を迎えるにあたり、月9初主演をつとめた錦戸亮(34)がコメントを寄せた。

 --撮影を終えられて…

 「天気のいい朝早いクランクアップで、気持ちよく終えることができました。これまでの撮影は長かったですけど(笑)」

 --新木優子さん、船越英一郎さんと共演されていかがでしたか?

 「船越さんは大ベテランで経験値が違いますから現場での立ち振る舞いなども勉強になりました。新木さんはすごく素直でニコニコしているのでスタッフさんたちは癒されていたと思います」

 --撮影で印象に残っていることは?

 「クライマックスシーンを撮影した2日間ですね。体力的にも大変でしたが、とても緊迫したシーンだったので、いい緊張感の中で臨むことができました。でも僕よりもスタッフさんのほうがよっぽど疲れていたと思いますので、みなさんもゆっくり休んでいただきたいです」

 --最終話を楽しみにしている視聴者のみなさんへメッセージをお願いします

 「家族を殺害したのは誰なのかをずっと探し続けてきて、(演じた)真野君なりの答えが出ると思います。しんどい事実かもしれませんが、みなさんも一緒に受け止めていただけるとうれしいです」

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細