浪速風

24時間営業の見直し。本来の生活パターンに戻るべきかも

バブルの絶頂期だったと記憶する。テレビから「♪ビジネスマーン! ジャパニーズ・ビジネスマン」と勇ましいメロディーの歌声が流れて、「24時間戦えますか?」。栄養ドリンクのCMだった。景気は天井知らずで、企業戦士に昼も夜もなく、街は眠らない…と日本中が浮足立っていた。

▶コンビニの24時間営業はもっと前からで、小欄もよく利用するが、客の少ない夜中にも店を開けているのは大変だろうと思う。セブン-イレブン・ジャパンが一部の直営店で営業時間を短縮する実験を行う。東大阪市にあるフランチャイズ(FC)店のオーナーが、人手不足を理由に24時間営業をやめて本部と対立していた。

▶店名の由来である午前7時から午後11時まで。売り上げなどへの影響を調べるそうだが、場所によってはそれでいいのではないか。コンビニだけでなく、外食産業などの24時間営業は日本人の生活パターンを変えた。本来の時間を取り戻したほうがいい。