自民・二階俊博氏、激戦の参院選1人区行脚スタート

 大沼氏は岸田派(宏池会、48人)所属。二階派(志帥会、43人)に衆院静岡5区の細野豪志元環境相(無所属)が特別会員として入会したのをきっかけに、細野氏と同じ選挙区の吉川赳氏を抱える岸田派と二階派の関係はこじれているが、二階氏の山形入りは、参院選勝利のために同氏が岸田派に一時休戦を持ちかけた格好だ。

 二階氏は、5月に秋田、滋賀両県を訪問する方向で調整している。秋田、滋賀とも岸田派現職が出馬する1人区。「派閥同士の対立はあっても、大局を見て行動する」(二階氏周辺)という。

会員限定記事会員サービス詳細