1200万円詐取疑い 19歳少年ら逮捕 群馬

 嘘の電話をかけ、現金1200万円をだまし取ったとして、高崎署などは27日、詐欺の疑いで、高崎市のとび職の少年(19)を逮捕。高崎市剣崎町の大工、武藤信幸被告(20)=別の傷害、恐喝未遂事件で起訴=を再逮捕した。いずれも調べに対し、容疑を否認している。

 逮捕容疑は仲間と共謀して、埼玉県深谷市の無職男性(86)の息子やその代理人を装い、昨年10月3日午後4時25分ごろから男性方に電話をかけ、同日午後8時ごろ、深谷市内の公園付近で男性から現金1200万円を受け取り、だまし取ったとしている。

 同署によると、少年は現場の指示役、武藤容疑者は見張り役だったとみられる。

 現金の受け取り役で、昨年10月に詐欺の疑いで逮捕された男の供述などから両容疑者が浮上した。

会員限定記事会員サービス詳細