新聞に喝!

パリ講和会議100年、なぜ報道しないのか 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

中国は70年前、モンゴル人、ウイグル人、チベット人の領土を軍事力で併合することで成立した。その3民族の領域は500万平方キロメートルに達するから、中国の面積960万平方キロメートルの半分以上である。

世界史的に極めて重要なパリ講和会議の開催日について、新聞各紙がこれほどまでに無関心なのはなぜか。

新聞各紙が、世界の歴史の流れ、進歩、発展とはいかなるものかをまるで理解していない-という状態を端的に示している、と言わざるを得ない。

【プロフィル】酒井信彦

さかい・のぶひこ 昭和18年、川崎市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。東京大学史料編纂(へんさん)所で『大日本史料』の編纂に従事。

会員限定記事会員サービス詳細