女優の八千草薫さんががん公表

 女優の八千草薫さん(88)ががんを患っていることを9日、所属事務所が公表した。昨年1月に膵臓がんの手術を受けたが、今年に入って肝臓にもがんが見つかったため、治療に専念するという。

 所属事務所などによると、4月に始まるテレビ朝日系のドラマ「やすらぎの刻 道」のヒロイン役を降板。出演が内定していた他の作品も辞退したという。

 八千草さんは公式サイトを通じ、「主治医と相談しまして、この寒い季節と撮影期間の長い作品もありますので、今回はしばらくお仕事をお休みをさせて頂き、治療に専念することと致しました。体調を整えまして、より一層楽しんでいただける作品に参加できるように帰って参ります。どうかお許しくださいませ」とコメントしている。

会員限定記事会員サービス詳細