群馬・渋川市議選、新議員18人決まる 投票率は最低更新

 任期満了に伴う群馬県渋川市議選(定数18)は3日投票が行われ、即日開票の結果、新議員が決まった。当日有権者数は6万6531人(男3万2421人、女3万4110人)。投票率は52.27%で、平成18年の合併後に過去最低となった4年前の前回(54.78%)を下回った。

 前回から4減の定数18に対し、現職15人、元職1人、新人4人が立候補。新議員の内訳は現職14人、新人4人。党派別では、共産2人▽公明1人▽無所属15人-だった。

 投票は同日午前7時~午後6時まで市内59カ所で実施。午後7時半から子持社会体育館(同市吹屋)で開票作業が行われた。