安倍首相が戸越銀座でキャッシュレス体験

安倍首相が戸越銀座でキャッシュレス体験
安倍首相が戸越銀座でキャッシュレス体験
その他の写真を見る (1/3枚)

 安倍晋三首相は2日、東京都品川区の戸越銀座商店街を訪れ、現金を使わずに買い物をする「キャッシュレス決済」の導入状況を視察するとともに実際に支払いを体験した。

 政府はキャッシュレス決済によるポイント還元制度を10月に控えた消費増税対策の柱と位置づけている。ただ、国内のキャッシュレス比率は2割程度で、首相は今回の視察をキャッシュレス決済の利便性のアピールにつなげる狙いがある。

 首相はこの日、商店街のコンビニでプリペイド式の電子マネーを作り、鮮魚店でサーモンや大トロなどの刺し身を購入。生花店では昭恵夫人に贈るという花束を2次元バーコード「QRコード」を用いた支払いサービスで決済した。

 首相は「初めてだったので少し緊張したが、意外と簡単だった」と話していた。