〈全文〉大坂なおみ優勝スピーチ「決勝でプレーでき本当に光栄」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

〈全文〉大坂なおみ優勝スピーチ「決勝でプレーでき本当に光栄」

 テニスの全豪オープン女子決勝でペトラ・クビトバ(チェコ)をフルセットの末破り、昨年9月の全米オープンに続く四大大会2連勝を飾った大坂なおみ(日清食品)は、表彰式の優勝スピーチで感謝の言葉を繰り返した。スピーチ内容は以下の通り。

 皆さん、こんにちは。人前で話すのは苦手なんです。ですから何とか乗り切りたいと思います。

 ペトラ(クビトバ)、本当におめでとうございます。あなたといつも対戦したいと思っていました。大変なことを乗り越えてきましたよね。これがあなたとの初対戦になってほしくはなかったですが、あなたとあなたのチームにおめでとうと伝えたいです。グランドスラムの決勝であなたと対戦できたことを、非常に光栄に思います。

 そして…(言葉につまり)ごめんなさい。まずファンのみなさん、来てくださってありがとう。ありがとう。ずっととっても暑いので。暑くてもみなさんが来てくれて応援してくださった。ですから本当に感謝しています。トーナメントディレクター、暑いなか走り回ってくれたボールキッズ、ボランティアのみなさんのおかげでこの大会が実現します。ですからみなさんにも感謝します。

 そして私のチーム。本当にあなたたちがいなければ、この2週間乗り切れませんでした。チームとして、皆さんがいることに本当に感謝しています。

 以前はちゃんとメモを読んだんですが、何を言うか忘れてしまいました。ですからみなさん、本当にありがとう。この決勝でプレーできたことを本当に光栄に思います。ありがとうございました。