第35回土光杯全日本青年弁論大会 受賞者5人の要旨

 2つ目の提言は「大学でのシニア講師養成」です。現在は200以上の大学が公開講座や高齢者向けの入学制度を設けています。大学に通うとなぜ健康になるのか。1つ目は、頭を使うことでボケにくくなる。2つ目は、改めて学生生活を謳歌(おうか)できて、会話をする友人が増える。

 高齢者の皆の方々にお願いしたいことがあります。「子供たちの教育者」になってください。例えば小中学校にシニア講師の授業の予算を付けましょう。文部科学省が推進している、地域と学校の連携を発展させるのです。

 最後に、万葉集にある額田王の和歌を紹介します。

 熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな

 「さぁ、出発しよう!」という和歌です。人生100歳時代、共に楽しみましょう。

会員限定記事会員サービス詳細