アサヒグループHD、英高級ビール事業を買収 368億円

英フラー・スミス&ターナーからアサヒグループホールディングスが買収する高級ビール「ロンドンプライド」(同社提供)
英フラー・スミス&ターナーからアサヒグループホールディングスが買収する高級ビール「ロンドンプライド」(同社提供)

 アサヒグループホールディングス(HD)は25日、英国でホテル・パブ運営を手がけるフラー・スミス&ターナー(ロンドン)から高級ビール事業などを買収する契約を締結したと発表した。買収金額は2億5千万ポンド(約368億円)。買収により、アサヒは高級ビールを軸とした欧州展開を加速させる。

 英国内のパブ約380店舗やホテルの運営事業に注力したいフラーと、欧州での高級ビールの品ぞろえを拡充したいアサヒの思惑が一致した。

 アサヒグループHDの欧州子会社がフラーのビール・アルコール事業と関連事業を買収する。取得する事業部門の2018年3月期の売上高は約150億円。買収完了は6月までを見込む。

 今回の買収で、アサヒは高級ビールブランド「ロンドンプライド」や「フロンティア」、リンゴで作った発泡酒「コーニッシュ・ゴールドサイダー」などのブランドを新たに獲得することになる。また、アサヒは、フラーと長期供給契約も締結しており、パブ文化が根強い英国で「スーパードライ」や「ペローニ」などの拡販にもつながるとしている。

会員限定記事会員サービス詳細