仮想通貨、相次ぐ流出で低調に 中高生には「ゲーム感覚」で浸透

 価格の変動はあるが、1znyは1円以下。別の仮想通貨に変えることはできるが、現金に直接換金はできない。このため、男子生徒は「仮想通貨はコミュニケーション手段のひとつ。不正流出などの危険もあり、投機には興味がない」と話す。同じ仮想通貨を使う人たちが集まる「オフ会」を開いたり、オリジナルの仮想通貨を作って友人間で送り合う人もいるという。

 仮想通貨での支払いが可能で、愛好家が集まる大阪市西区の「Bit cafe」には中高生らが訪れ、仮想通貨について語り合っている。代表の古田政治さんは「子供たちは独学で知識を深めており、知識量の多さに驚く。仮想通貨はコミュニケーション手段であって、ゲーム感覚で楽しんでいるようだ」と話した。