宝塚月組新娘役トップ、名作でプレお披露目 美園さくら

「作品力借り一歩ずつ頑張る」

宝塚歌劇団月組の新娘役トップに昨年11月、就任した美園(みその)さくらが、6日から東京国際フォーラム(千代田区)で、珠城(たまき)りょうとの新トップコンビのプレお披露目となる「ON THE TOWN(オン ザ タウン)」(野口幸作潤色・演出)に主演する。美園は「明るいコメディーという作品力を借り、一歩ずつ頑張りたい」と語る。

宝塚音楽学校を首席で卒業した実力派。トップ就任の知らせを受け、「信じられない、まさかと思った」と振り返る。「珠城さんに寄り添い、常に組のことを念頭に行動できたら」

「ON-」はレナード・バーンスタイン作曲のミュージカル。ジーン・ケリー主演の映画「踊る大紐育(ニューヨーク)」としても知られ、ニューヨークに24時間、上陸許可を得た海軍水兵ゲイビー(珠城)らの恋を描く。

美園が演じるのは、ゲイビーがポスター写真に一目ぼれする美女、アイヴィ。「自信がないけれど、強く見せようとする気持ちを共感していただけたら」

新娘役トップとして初の舞台を前に、「お客さまに共感していただけることを、一番大切にしています」と笑顔を見せた。20日まで。0570・00・5100。(橋本奈実)

会員限定記事会員サービス詳細