速報

速報

ヤクルト、20年ぶり6度目の日本一

囲碁最年少プロの仲邑さん、家にテレビなし、AI活用

 --井山裕太十段=五冠=とも子供時代に打ったことがある。その違いは

 張名人「小学5年くらいに打ったことある。先と逆コミで打ち、そのときも衝撃を受けたが、さらに若いのですごいこと。これだけ打てる9歳は、見たことない」

 --張名人以外は、どんな審査をしたか

 小林副理事長「日本棋院に所属するということで、(日本代表メンバーの)ナショナルチームにいる日本棋院の棋士にみてもらった。井山五冠は以前から菫さんの才能を知っていた。山城宏九段とボクは、実際の対局を見た。高尾伸路九段と許家元碁聖は、対局の棋譜をみて、十分な力があると判断した。私は45年ぶりに記録係をしましたが静かに堂々と、やわらかく。1手1分、あわてることなく冷静に対応していた。大物だなあと」

 --菫さんは何年くらいでタイトルを取れそうか

 張名人「本人の努力次第。成長を続けられたら、数年後には女流タイトルを狙える位置にいるし、その先も狙える。努力次第」

 --英才枠の決定はいつ。どのくらいで活用するか

 小林副理事長「話は以前から出ていたが、昨年12月4日に決定した。小学生までを上限と考えているが、人数枠は考えていない。院生にも制度は適用される。世界を狙えると判断したら推薦のうえ、審査に入る」

 --入段後の処遇は