アニメ産業市場、初の2兆円突破 中国など海外人気が牽引(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

アニメ産業市場、初の2兆円突破 中国など海外人気が牽引

 一方、国内市場は1兆1579億円で、26年をピークに3年連続で後退。DVDやグッズ販売が伸び悩んだことなどが原因で、1兆円に迫った海外市場との逆転も見えてきた。

 市場規模拡大のカギの一つは中国市場だが、政治情勢でビジネスが大きく左右される「チャイナリスク」を危惧する声も多く、業界では、国内産業の保護を理由に近く日本アニメの規制が始まるという見方も広がっている。業界関係者は「一時は『中国市場が日本アニメを救う』といった意見もあったが、やはり中国頼りはリスクが大きすぎる。日本のアニメ産業が将来的に、発展著しい中国の『下請け工場』に甘んじないよう、戦略的に世界展開する必要がある」と語った。(本間英士)