辺野古県民投票、糸満市も予算否決 - 産経ニュース

メインコンテンツ

辺野古県民投票、糸満市も予算否決

 沖縄県糸満市議会は21日、宜野湾(ぎのわん)市の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する計画の賛否を問う県民投票について、関連経費を盛り込んだ平成30年度補正予算案を否決した。沖縄市議会は同日、再議に付された補正予算案について、前日の議決に続き認めなかった。予算案を否決し、再議に付されていた浦添市議会では、公明党などが棄権し、予算案を一転して可決した。