「ベルばらカレー」いかが 作者の池田理代子さん監修、宝塚北SAで限定販売

宝塚北SAで限定販売されている「ベルサイユのばらカレー」((C)Ikeda Riyoko Production)
宝塚北SAで限定販売されている「ベルサイユのばらカレー」((C)Ikeda Riyoko Production)

 宝塚歌劇団の代表作としても知られる人気漫画「ベルサイユのばら」をイメージしたレトルトカレーが、新名神高速道路の宝塚北サービスエリア(SA)=宝塚市玉瀬=で限定販売されている。漫画の作者、池田理代子さんが監修し、フランスを感じさせる味わいになっているという。

 宝塚市とイベントなどで協力関係にある神戸市中央区の宝石小売業「ジュエリーカミネ」が、「ご当地カレー」を企画。9月に発売した宝塚出身の漫画家、手塚治虫氏のキャラクターをイメージしたカレーに続く第2弾という。

 「ベルばらカレー」は、エビとアサリ風味の魚介エキスを加え、白ワインと国産クリームで仕上げたフランスのスープ「ビスク」風味。淡路島産のタマネギを使い、化学調味料や保存料は一切使っていないという。パッケージには、人気キャラクターのオスカルとマリー・アントワネットがデザインされている。

 同社の担当者は「あっさりと食べやすいカレーなので、ベルばらファンだけでなく多くの人に食べてほしい」とPRしている。160グラム入り600円(税抜き)。問い合わせは同社(078・332・5575)。

会員限定記事会員サービス詳細