発達障害を生きる(5)

「分かったとき前向きに」

LITALICO主催の合同企業説明会に参加した佐々木和義さん。ここで再就職先と出合った=3月、大阪市北区
LITALICO主催の合同企業説明会に参加した佐々木和義さん。ここで再就職先と出合った=3月、大阪市北区

「口頭指示だと作業手順が途中で分からなくなる」「対人関係が不安」。大阪市内で8月、発達障害による困り事について当事者と企業が話し合う交流会が開かれた。主催は発達障害を中心に支援事業を展開する「LITALICO(りたりこ)」(東京)。合同企業説明会も同時に開かれ、16社がブースを構えた。

200人超の参加者の中には、自身の障害を知らずに就職し、トラブルや鬱病などの二次障害から転退職を繰り返したり、引きこもったりしていた人も少なくない。「変わった子」と思われながら障害と気付かれずに成長し、大人になってから診断される。近年、こうした「大人の発達障害」への関心が高まっている。

10年で10回転職

ランキング

  1. 【密着警視庁】(5)一瞬の制圧へ、逮捕術 事件に応じて進化続ける

  2. 阪急千里線で人身事故 高校生とみられる男性死亡 ダイヤに乱れ

  3. 【動画】巨大な噴煙に稲妻… トンガ火山噴火時の映像公開 豪・NZは調査に乗り出す

  4. トンガ沖噴火での地球寒冷化は「限定的」 東北大教授

  5. 少年、面談引き金か「『東大無理』に心が折れた」 東大前刺傷

  6. 八ケ岳登山で遭難の3人発見 70代男女と80代女性

  7. 【衝撃事件の核心】砂粒集めるが如く…中国スパイ活動の実態

  8. 【法廷から】被告の沈黙に隠されたものとは 身勝手な犯行にやりきれぬ怒り 山形女医殺害事件

  9. 時効直前で容疑者を逮捕、6年3カ月前のわいせつ事件 警視庁

  10. 宮城の村井知事「トンガに支援を考えたい」震災の恩返し