浪速風

トランプさんも見習っては ゴルフ殿堂入りブッシュ元大統領

自らゴルフ場を所有するトランプ氏は別格として、米国の大統領にはゴルフ好きが多い。なかにはマナーの悪いゴルファーもいて、「マリガン大統領」と陰口をたたかれた。「マリガン」とはミスショットを打ち直すことで、いいスコアを出しても周囲は「またマリガンをやったな」。

▶フックボール、すなわち左へ大きく曲がる球筋に悩まされる大統領が多く、辛辣(しんらつ)なコラムニストがこう評した。「右寄りだと思われたくない意識が働くからだろう」。大統領のゴルフは常にからかいのネタになったが、この人だけは違った。ジョージ・H・W・ブッシュ氏である。

▶祖父と父は全米ゴルフ協会の会長を務めた。マナーの良さはもちろん、プレーの速さにも定評があった。1時間半ほどで18ホールを回り、「やるべきことがたくさんあるから、すぐに次の仕事だ」。2011年に特別功労部門で世界ゴルフ殿堂入りした。歴代大統領ではアイゼンハワー氏と2人だけである。