中国が新潟県産米の輸入規制解除

 農林水産省は29日、中国が新潟県産米の輸入規制を28日付で解除したと発表した。中国当局が認めた精米加工工場で加工することが条件となる。

 中国は東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故以降、新潟を含む10都県からの食品や飼料の輸入を禁止。10都県以外の野菜や乳製品にも過剰な規制をかけている。10月下旬の日中首脳会談で、中国側はこれらの輸入規制について、科学的評価に基づいて緩和することを積極的に検討する考えを示していた。

 日本の昨年の農林水産物・食品の輸出額は前年比7・6%増の8073億円。このうち中国は1008億円を占め、国・地域別では香港、米国に次ぐ3番手だった。