華麗なる宝塚

柚香光「大きな出会いの作品になれば…」 宝塚花組全国ツアー

そんな柚香は今年、男役として一人前といわれる節目の、入団10年目を迎えた。トップの明日海(あすみ)りおを最も近くで支える立場となり、今年の博多座では明日海と役替りも。「あれは大変なミッションでした」と振り返る。

「今年はこれまでの9年間とは全く違う濃密な年でした。自分と向き合う時間が多く、変わったなと確かに感じるものがある」。その上で来年は「また一度、自己を開放することもしてみたい」という。「今、良くも悪くも凝り固まっている気がするので。その意味では大好きな演目の今回、少し開放することができたら」。大きな瞳が輝いた。

会員限定記事会員サービス詳細