浪速風

ゴーン会長は「なぜだ?」とつぶやいたのでは

カルロス・ゴーン会長の逮捕には驚いたが、わからないことだらけだ。「コストカッター」の異名をとり、経営危機に陥った日産自動車を「リバイバルプラン」でV字回復させた。日本企業ではけた違いの報酬が批判を浴びたが、経営手腕と実績を見せつけられては黙るしかなかった。

▶それでも「グローバルスタンダードでは平均以下」と言い訳し。ならば正直に公表すればいいではないか。有価証券報告書に5年間で約50億円も過少に記載したのが逮捕容疑である。カリスマ経営者でワンマンとはいえ、誰も気づかなかったとは信じがたい。ほかにも「複数の重大な不正行為」があるという。

▶内部通報を受けての数カ月間にわたる社内調査で判明したそうだ。普通なら解任してから捜査機関に告発する流れだろうに、いきなりの逮捕である。西川広人(さいかわひろと)社長は会見で「クーデター」を否定したが、ゴーン容疑者は拘置所で「なぜだ?」とつぶやいているのではないか。